趣味と実益を兼ねたハーブティーで病院通いもなくなりました!

私は今、花粉症に風邪、抑うつ状態、ストレス、不眠、イライラ、頭痛に腰痛、眼精疲労、夏バテで苦しんでいます。

それらの『重篤な病気とまでは言えないけれど、どこか体の調子がイマイチ』な時に、すぐ薬やサプリに頼るのは簡単です。

でも、1回分の値段は決して安いとは言えないですし、本当に利くかどうかも未知数ですし、副作用もコワいですよね。

私自身、花粉症の処方薬や風邪の市販薬でひどい蕁麻疹が出て、病院に駆け込んだ経験が
あるので、余計に薬と言うものへの不信感があるんです。

患者の為に処方していると言うより、医療機関にとって利益になるから処方しているんで
しょ?、と言う猜疑心も拭えない(笑)

つまり、効能よりも利益率の高さを優先してクスリを導入しているんでしょう?、と言う猜疑心です。

サプリメントも色々と不純物が入っているし、消費期限もあるので、大量ストックするわけにはいかないです。

なので実益と趣味を兼ねて、ネットショッピングやハーブショップで買い集めた各種のハーブを、100円ショップで買ったキャップ式ボトルに1種類づつ詰めています。

そして、リサイクルショップで1万円未満で買った、オシャレなカップボードに並べて、インテリアとしても楽しんでいます。

また、主要なハーブの名称と効能を一覧書きにしたり、ハーブ関連の書籍も何冊か買い集めたりしています。

眼精疲労だったら、このハーブとこのハーブをブレンドして、と言う感じでティーカップに入れて、熱湯を注いで数分置いてから飲むんです。

サプリメントみたいにカプセルに入っていたり、余計な不純物がなくて『ストレートに』成分が含まれているからなのか、早いと20分か30分で利き始めてくるんです。

1回淹れただけで捨てるのは勿体ないので、2回目も熱湯を注いで1回目より長めに置いてから飲みます。

3回目は、鍋に入れて水から煮初め、弱火で10分煎じて飲むと、さらに利き目が出てくるので、コストパフォーマンスも言うことなしです。

ただし、そんなハーブも、薄毛や抜け毛などには効果がないですね。

薄毛や抜け毛で悩んでいる母親に、私の自慢のハーブで何とかならないかと試行錯誤してみましたが、やっぱりダメでした。

なので、薄毛や抜け毛だけは、仕方なく発毛育毛剤を使っています。

私が母親に買ってあげたのは、スカルプ5.0cは効果なしという口コミもあったけど、アットコスメの評価は良かったので購入しました。

ちょうど使いはじめて3か月ぐらいですが、抜け毛が止まったみたいだと子供のように母親が喜んでいます。

この調子なら、発毛効果も徐々に出てきて、フサフサまではいかないまでも、それなりに髪の毛も増えてくるのではないかと期待しています。

ちなみに、私の方はお陰で、ハーブティーを飲み始めてから、花粉症で病院通いをすることは全くなくなりました。

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク